アグリワーケーション、次の展開について

メディアの方々に取り上げていただき、「参加してみたい」「農園として受け入れたい」「宿泊施設として提携したい」という多くのお問い合わせをいただいています。ありがとうございます。
実証実験を通して出てきた課題である、参加中の移動手段、作業中の怪我などの保険、作業の謝礼の精算方法など、各種サービスとの提携によるパッケージ化を進めており、また、法人様向けの福利厚生メニュー化など、今秋以降の本格展開を予定しておりますので、少々お待ちください。
本格展開の際には参加したい!という個人様、法人様、農園様、宿泊施設様は、メール(info@q-tas.com)もしくはツイッターのDMでお声がけください。
(参加者Tさん、「身体を動かせて、毎日温泉にも入れて、シャインマスカットもご馳走になり、毎日ぐっすり眠れました。とても楽しかった!あっという間でした!」とのことでした)

関連記事

  1. 農業×ワーケーションプロジェクト

  2. 11月26日ウェビナー「農家・食品販売・食品通販の成功事例とノウハウ」に登壇します

  3. 【イベント情報】3月25日「コロナ禍の情報発信&ファン作り大公開セミナー」に登壇します

  4. 9月29日「第1回みんなの観光サミット」に登壇します

  5. 9月10日(木)、11日(金)、東京駅でバーチャルぶどう狩りイベントを開催

  6. 「クダモノガリプラス」掲載農園がリリース1ヶ月で30農園を突破