⼦供たちにオンラインで柿の収穫体験を!保育園でのバーチャル柿狩りイベントのクラウドファンディングを開始

デジタル農業体験を推進するQtas Japan合同会社(横浜市、代表:髙橋明久)は、社団法⼈ ⽇本⽀援助⾔⼠協会 幼保事業部 保育のみらい(横浜市、代表:松⼭由美⼦)と協⼒し、保育園でのバーチャル柿狩りを実現するためのクラウドファンディングを9⽉18⽇より開始します。

⼦供たちにオンラインで柿の収穫体験を!

実⾏者
Qtas Japan合同会社
⽬標⾦額 10万円
開始 2020年9⽉18⽇(⾦)
資⾦使途
保育のみらい提携保育園でのバーチャル柿狩りの実施に伴う、出張費、柿代、機材購⼊運搬費、協⼒者への謝礼


ZOOMを使って、農園と保育園をつなぎます。
農家の皆さんとの会話をしながら、旬の柿をみんなで収穫します。
すぐに保育園に送り、⼦どもたちとご家族に、柿を⾷べてもらいます。
また管理栄養⼠の加藤彩⼦さんがオリジナルの柿レシピを作ってくれるそうで腕まくりしています。

※加藤さんは雑誌で連載なども⼿掛ける栄養⼠さんです!

本プロジェクトにご賛同いただき、ご⽀援賜りますよう何卒よろしくお願いいたします。


リターン(返礼品)のご紹介

皆様からのご⽀援に対して以下のリターン(返礼品)をご⽤意しております。

2500円コース

園児からのお礼の⼿紙と管理栄養⼠のオリジナル柿レシピ

5000円コース

園児からのお礼の⼿紙、管理栄養⼠のオリジナル柿レシピ、柿10個